カーシェアリングとレンタカーどっちが得?

基礎知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カーシェアリングとレンタカー、実際にどう使うとどっちが得になるのでしょうか。

今回はカーシェアリングのほうは、タイムズカープラス。
レンタカーはトヨタレンタカーで、車種はHV2クラス(プリウス、カローラ・フィールダーなど)で比較してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイムズカープラスとトヨタレンタカーの料金比較

タイムズカープラス トヨタレンタカー
6時間 4,020円 8,640円+ガソリン代
12時間 6,690円+走行距離(km)×16円 9,720円+ガソリン代
24時間 8,230円+走行距離(km)×16円 11,880円+ガソリン代
以降1日、12時間毎 設定無し 9,720円+ガソリン代

※タイムズカープラスはパック料金
※トヨタレンタカーは北海道以外の地区の通常料金価格です・

タイムズカープラスの場合、パック料金ですと車種はベーシック・プレミアムの関わらず同じ料金になります。

なのでステーションによって車種が違うので、車を特定しにくいところではありますが、料金としては確実に安いのは確かですね。

 

車種に関しては、レンタカーは事前に選んで予約すればほとんどの場合乗れますが、カーシェアリングはステーションにより車種が決まっているので、乗りたい車種が近所になければ、希望車種の置いてあるステーションまで行かなければなりません。

なので厳密には同条件での比較にはならないのですが、車を借りて利用するという実用面だけを取らまえれば、明らかにカーシェアリングのほうがお得になります。

距離料金とガソリン代

タイムズカープラスの場合は、距離料金は1kmあたり16円。
100km走って1,600円です。

レンタカーの場合は、返却時にガソリン満タン返しが普通です。
ガソリン代は車種や運転状況で燃費が若干変わってきますが、プリウスで20km/Lとして100km走ったところで5L。

今現在レギュラーが137円くらいなので、700円くらいです。

それを考えてもカーシェアリングのほうが料金的にはお得です。

カーシェアにはさらに長時間パックもある

カーシェアリングの場合、これまではお得なパック料金は24時間まででしたが、タイムズカープラスでは期間限定で、長時間の利用に便利な36時間、48時間、60時間パックを用意しています。

価格は、

  • 36時間パック 12,000円
  • 48時間パック 14,000円
  • 60時間パック 20,000円

※別途距離料金が1kmあたり16円かかります。

対象期間は2018年10月1日(日)0:00までの返却分と期間限定なので、この期間に長距離利用を考えているのなら、タイムズカープラスを検討してみたほうがいいでしょう。

この長時間パックの利用できる対象ステーションについては、公式サイトで確認できます。

結局のところどっちが得なのか?

車を利用するという実用面から見れば、カーシェアリングがお得なのは確かなのですが、毎月利用しない場合は月会費が1,000円程度掛かったり、乗りたい車に乗れないなど、どう利用したいかによって状況は違うでしょう。

毎月コンスタントに車を利用するのならば、カーシェアリングはコストに優れたサービスです。

たまにしか利用しないのならば、オリックスカーシェアの月会費のかからない個人Bプランがぴったりでしょう。

年に数回ロングドライブしかしないのならば、レンタカーで充分です。

個々の状況に合わせて、カーライフを楽しみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
基礎知識
カーシェアリング案内所

コメント