ridenow 手数料無料で利用できる個人間カーシェア

マッチングサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プラットホーム手数料が無料。

という個人間カーシェアが「ridenow」。2019年9月18日からスタートしたサービスです。
エニカやdカーシェアのようなシステムのカーシェアですが、手数料無料というのが新しいところです。
その分オーナーに入る利用料が多くなるし、料金設定も低くなるのでは無いでしょうか。

保険もあいおいニッセイ同和損保の24時間単位の保険に自動的に加入なので安心です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

動画はステレオタイプの説明なので詳細は不明

紹介動画がサイトにありますが、内容的には何も詳細はわかりません。
まずはご覧ください。

ridenow – プラットフォーム利用手数料無料の新しいカーシェアサービス

公式サイトも、手数料無料、保険も自動加入で適用になるので安心ということしか書いていません。
料金や登録状況などについては、アプリを入れないと利用できないようです。

アプリはこちらです。

ridenow (ライドナウ)

ridenow (ライドナウ)

RIDENOW INC.無料posted withアプリーチ

アプリを入れてみたが、登録数がまだ少ない印象

アプリをスマホにインストールしてみました。
会員登録をスキップして、中身をみることができます。

地図で登録車両が表示され、各車両の画像と金額が見れます。

ridenow

画像をタップすると、詳しい内容をみれます。
アプリの使い勝手はかなりいいですが、都内でもまだまだ車両は少ない印象です。

先行のシステムにどこまで追いつけるか

エニカ、dカーシェア、caforeなどの先行してスタートしているシステムにどれだけ肉薄できるのか注目していきたいと思います。

手数料を取らずにどうやって運営していくのか?不思議に思います。

車の貸し手(オーナー)と借り手(ドライバー)の利用データに基づくマーケティング活動を同事業の収益としている

ということなので、利用者が増えないとかなり厳しいのではないでしょうか。

コメント