NISSAN e-シェアモビで日産の電気自動車にお得に乗れる

カーシェアリング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年12月8日にスタートした、NISSANの電気自動車に乗れるNISSAN e-シェアモビ。
形式は一般的なカーシェアのスタイルをとっていますが、電気自動車に特化したサービスになっています。

内容について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

利用可能な車種は3車種

2019年4月から、セレナe-POWERが加わり3車種になっています。

nissan-leaf

NISSAN LEAF

NOTE-e-POWER

NOTE e-POWER

SERENA-e-POWER

SERENA e-POWER

ステーションは2019年7月16日時点で全国30都道府県にあり、東京(148ステーション)神奈川(118ステーション)大阪(105ステーション)を中心にかなり広がっています。

料金は距離料金がかからない価格設定

料金は「ベーシックプラン(月額1,000円)」、「月額無料プラン」の2種類
利用頻度に応じて、どちらかを選ぶことができます。
どちらもショート利用のコンパクトカーなら200円/15分という設定は変わりませんが、パック料金に差がでてきます。

プラン変更もWEBサイトからできるので、その月の利用頻度で変えることも可能です。

料金表はこちらです。
消費税は含まれています。距離料金はかかりません

コンパクト(リーフ・ノート)

料金/プラン ベーシックプラン 月額無料プラン
時間料金 時間料金
月額基本料 1,000円 無料
ショート利用 200円/15分 200円/15分
6時間パック 3,500円 4,100円
12時間パック 7,000円 7,600円
24時間パック 9,000円 9,600円
アーリーナイトパック
(18時〜24時)
2,000円 2,600円
レイトナイトパック
(24時〜翌6時)
2,400円 3,000円
ダブルナイトパック
(18時〜翌6時)
3,200円 3,800円
ビジネスナイトパック
(17時〜翌10時)
3,700円 4,300円

ミニバン(セレナ)

料金/プラン ベーシックプラン 月額無料プラン
時間料金 時間料金
月額基本料 1,000円 無料
ショート利用 300円/15分 400円/15分
6時間パック 3,500円 4,100円
12時間パック 7,000円 7,600円
24時間パック 9,200円 9,800円
アーリーナイトパック
(18時〜24時)
2,300円 3,000円
レイトナイトパック
(24時〜翌6時)
2,700円 3,400円
ダブルナイトパック
(18時〜翌6時)
3,400円 4,000円
ビジネスナイトパック
(17時〜翌10時)
3,700円 4,300円

また会員カードは無く、運転免許証を使ってロックを解除します。
ですので、入会時に費用は掛かりません。

車載品に関して

車載品に関して他社と違うところをあげてみましょう。

ETCカードも搭載

カーシェアでは通常ETC車載器は全車についており、ETCカードは自分で用意するパターンが多いのですが、e-シェアモビでは、ETCカードも搭載しています。
ETCカードをもっていない方でも、有料道路でETCを利用することができます。

逆にご自身のETCカードを利用することはできません。

ドライブレコーダー全車搭載

最近どの車も付けるようになってきたドライブレコーダーが、全車に搭載されています。
事故の際も証拠が残るので、安心感につながります。

入会の際に必要なもの

入会には以下のものが必要です。

  • 運転免許証
  • クレジットカード

支払いはすべてクレジットカードでの決済になります。
また会員カードは無く、運転免許証で車のロックを解除して乗りこみます。

入会はWEBからのみです。

NISSAN e-シェアモビ

安心の補償制度 日産安心サポートプラン

万一の事故の際の補償も充実しています。

対人 1名あたり無制限
対物 1事故あたり無制限
車両 車両時価額、免責0円
人身傷害 5,000万円1名あたりを限度

NOCサポートプランでNOCが免除

NOCが免除になるNOCサポートプラン。
加入料324円(税込)/24時間が掛かるところ、会員を継続すれば0円で利用できます。

と保証に関してはかなり手厚く、安心して利用できる環境を整えています。

ステーションも続々とオープン、日産のEVを体験してみよう

ステーションは続々とオープン。
リーフは400kmと航続距離を伸ばし、かなり実用的な電気自動車になりました。
ノートe-POWERは、エンジンで発電してモーターだけで走るという日産独自のスタイルの車。

どちらも体験してみたくなります。NISSAN e-シェアモビで体験してみてはいかがでしょう。

コメント