カーシェア移動以外の利用目的1位は「仮眠」2位3位「電話」

NEWS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

NTTドコモが2018年1月に発表した調査結果によると、カーシェアの移動以外での利用の1位は「仮眠(休憩)」、2位は「友人・家族との電話」、3位は「仕事上の電話」という内容でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

移動以外の目的で使用したのは12.5%

調査は自動車を持っていない20〜69歳。カーシェアを利用したことがある400人と未経験400人を対象としたもの。
内容をみると実際に移動以外の目的で使用したのは、カーシェア利用者の12.5%。調査もいくつかの答えの中から選ぶものになっており、そこからなら仮眠(休憩)が一番になるのもうなずけると思います。車を持っているかたなら、仮眠や電話って普通にすることですしね。

利用しない理由は公共交通で充分

未経験400人のカーシェアを利用しない理由の1位は「公共交通機関で十分だ」が59.5%と一番の理由。都会に住む大多数の人は、この理由なのかもしれません。

2位は「登録しているだけで月額の基本料金がかかるから」。
それほど使うことがないカーシェアに月額を支払ってまでと思うのでしょうね。
カレコ・カーシェアリングクラブやオリックスであれば、月額が掛からないプランもあります。また学生であれば、一定期間月額がかかりません。こういったプランに登録しておけば、車が必要ないざという時にも安心です。

カレコの公式サイトへ オリックスカーシェアの公式サイトへ

アンケートの詳細はこちら。

コメント